人気ブログランキング |

交通(主に鉄道)活動・イベントの日記です。フェルメール・ブルーとは、筆者のお気に入りの列車である小田急60000形MSEの色である。


by hy_sengen-sin

岩手県交通の三菱ふそう車

e0013178_11331393.jpg

e0013178_11331386.jpg

e0013178_11331359.jpg

e0013178_11331336.jpg

e0013178_11331382.jpg

こちらは昨日池袋駅西口の東京芸術劇場前で撮影した国際興業グループのバス会社である岩手県交通の夜行高速バスである花巻行きイーハトーブ号

池袋を出た後、赤羽、川口、大宮に停車し、水沢、北上、花巻、紫波中央へと向かうことになる。

車両は国際興業グループとしては珍しい三菱ふそうの先代エアロクイーン(岩手200か・972、KC-MS822P、99年式)が使われているので違和感があります。
こちらはかつての盛岡~横浜・町田・本厚木線の共同運行先であった神奈中(湘南神奈交)から譲り受けられた車両となっている。2005(H17)年11月の撤退と同時に移籍。
神奈中時代は、よ702(横浜200か・253、横浜営業所(横浜市栄区、本郷車庫所属、京都・大阪線用))→か702(湘南200か・236、湘南神奈交平塚営業所所属、盛岡線用)だった。

岩手県交通は路線バスでも三菱ふそう車が使われ、小田急バスから譲り受けられた富士重工7E車体のいすゞ車、西武バスから譲り受けられた日産ディーゼルのスペースウィング(夜行高速用)も使われるなど、違和感があるバス会社となっています。
国際興業グループでは持ち株の関係でいすゞ車がメインなので。
by hy_sengen-sin | 2008-12-08 11:33 | バス車両・路線