交通(主に鉄道)活動・イベントの日記です。フェルメール・ブルーとは、筆者のお気に入りの列車である小田急60000形MSEの色である。


by hy_sengen-sin

美勇伝号

e0013178_11494184.jpg

17日・18日に参加した、美勇伝FCツアーの時に乗車した「美勇伝」号です。メンバーが乗ってきたというサプライズがあった。

 下泉でメンバーが会場に出迎えるために降りたけど、すごい盛り上がりました。しかもその時に反対方向に停まっているのが京阪の3000系といいうのも凄かったです。

樋口君からのレポート。大井川鐵道に譲渡された元京阪3000系は、3008Fの1編成のみで、京阪特急色のままとなっており、京阪の旧塗装の歴史を語り継ぐことの出来る車両となっている。その台車は、元営団地下鉄(現、東京メトロ)5000系の廃車発生品となっている。

美勇伝号に使われた機関車である、C10-8号機は、C10形蒸気機関車で唯一動態保存されており、国鉄時代は岩手県の宮古エリアで活躍していた。大井川入りしたのは、1997(H9)年のこと。

大井川鐵道のSLの特別運転は、1976(S51)年から行われており、大好評である。

樋口君は4月に個人活動で大井川鐵道に行っていたけど、今回は美勇伝のバスツアーで大井川鐵道のSLに乗ることが実現していたので萩原清さん率いるハギキヨグループの誇りでもある。

樋口君が撮影した美勇伝号の右側に映っている電車は、元近鉄6421系(名古屋線特急車)の421F。こちらは非冷房の吊り掛けモーター車となっているので稼働率が低くなっている。
大井川鐵道は、名鉄グループとなっているけど、元京阪、近鉄、南海の関西の大手私鉄の車両のお下がりが勢揃いとなっていることで有名である。

元京阪は3000系、元近鉄は6421系と16000系(南大阪線・吉野線特急)、元南海は21000系(高野線用ズームカー)となっている。

近鉄の路線のうち、南大阪線、吉野線、長野線(河内長野市)、御所線、道明寺線は、狭軌の路線となっており、京王線と井の頭線と同じような関係で独立した車両運用となっている。近鉄の狭軌線区の形式は、通勤形が6000番台、特急形が16000系、16010系、16040系、26000系(さくらライナー)となっている。

昨年10月1日に養老鉄道に譲渡された養老線も、近鉄の狭軌線区となっていた。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-05-20 11:49 | 友人の旅行記