交通(主に鉄道)活動・イベントの日記です。フェルメール・ブルーとは、筆者のお気に入りの列車である小田急60000形MSEの色である。


by hy_sengen-sin

豊島園での西武30000系

e0013178_10422679.jpg

e0013178_10422758.jpg

e0013178_10422723.jpg

e0013178_10422745.jpg

e0013178_10422773.jpg

11日は豊島園駅で西武30000系による母の日記念のカーネーション装飾電車の展示会に行きました。こちらは今月下旬に池袋線で営業運転開始される予定の38103Fです。本当はこれを見た後にモーニング娘。の握手会に行きたかったです。落選により行かれなかった。
以前JR東日本で、母と娘の為のサンクマムパスという乗車券があったのを思い出します。

母の日は、毎年5月の第二日曜日に、母親に感謝する日であり、カーネーションを送るのが習慣となっている。

モーニング娘。と握手出来なかった代わりに、秋葉原の石丸電気SOFT2で行われたTHE ポッシボーの握手会に行っていた。 本当は掛け持ちで行きたかったです。 昨年6月16日の喜びはどこへ

このイベントでは、母の日に関する話題も出てきていた。

父の日は、毎年6月の第三日曜日で、今年は6月15日となる。

西武30000系は、38101、38102Fが新宿線所属、38103Fが池袋線所属となるけど、池袋線の38103Fは、5月下旬に営業運転が開始される予定である。

8両編成なので、池袋・西武新宿口の各駅停車に使われることはもちろんのこと、豊島園へも入線可能となるので、営業運転開始後も日常的な風景となる。

豊島園駅は、日中は2番線のみ使用されているけど、1番線はほとんど使用されていない。

1927(S2)年10月15日の開業当時は、現在の本川越駅と同様のコの字形式の2面3線で中央にも線路があったけど、のちに、中央の線路が埋め立てられて現在の島式ホームとなった。 こちらは、西武新宿線の花小金井駅と同じような方式となっている。やはり6両までしか入れず、8両編成に対応出来なかったので。

以前は5000系旧レッドアローが団臨で豊島園まで入線していたことがあった。あとは、国分寺へも運転されていたことがあったし。

7両編成の10000系も、豊島園に入線可能となっている。

現在の豊島園駅のホームは、8両編成がギリギリに入っているので、反対側の先頭車を撮影することが出来なかった。

今回の団体は、HP等で募集された母娘のペアで行く庭の湯の旅で、池袋から豊島園まで運転されていた。表示は「臨時 Extra」この臨時列車は見なかったけど。

豊島園の庭の湯のほうは、一昨年11月に父親と一緒に行ったことがある。

次回もモーニング娘。の握手会が行われることを強く願っています。 次こそは当選させたいです。 樋口君も落選していたのでショックが大きかったし。

この日は、東急車輌に更新入場予定の2081Fの8両編成が、E31形電気機関車(E33+E34号機)の牽引により、南入曽から小手指まで回送されていた。

新2000系では、2047Fの6両編成が東急車輌で更新されていたけど、戸袋窓が埋められていた。 2081Fもこうなることになる。

E31形電気機関車は、263Fの登場により、近いうちに引退することになっているけど、4両のうちの1両がトレインフェスティバル用として、横瀬に保存されることが予想されています。

今から12年前に引退したE851形電気機関車4両のうちの1両(E854号機)が、トレインフェスティバル用として横瀬で保存されているし。E851~E853号機は解体されていた。

6月8日には、恒例の武蔵丘でのイベントが行われるけど、今年は30000系が武蔵丘へのシャトル列車に使われることになるので期待しています。こちらは副都心線開業に伴う大規模なダイヤ改正前の最後の日曜日となる。

30000系の場合は8両編成となってしまう。昨年までは20000系の10両編成が使われていたので。

ということは、南入曽でのイベントの時も、30000系によるシャトル列車が運転されることが予想されています。昨年まで20000系の8両編成が使われていたので問題は無い。

さらに、30000系が横瀬まで入ることも予想されているし。

西武30000系スマイルトレインから目が離せないです。

西武豊島線(練馬~豊島園間)では、夜間に新101系の4両編成による折り返し電車が運転されているけど、6月14日のダイヤ改正で、池袋直通の8両編成に置き換えられて消滅することになっている。 豊島園発の最終列車は練馬止まり。

ということは4両編成までしか入れない練馬駅の引き込み線が使用停止となってしまう。

練馬~豊島園間の折り返し列車は、以前日中にも運転されていた。

この日は、20000系の20158Fが豊島園まで入っていた。 20000系のほうも、LEDのROM交換が行われた編成も出てきているけど、20158Fは、未だに普通の表示となっていた。

池袋線所属の新2000系のほうは、LEDのROM並びに方向幕の交換がほぼ完了していた。

9000系のほうも、方向幕の交換が行われているけど、9101、9108Fも幕が交換されているのを確認している。交換前は、幻の地下鉄の幕が入っていた。

方向幕のまま残る6000系も、幕が交換されることになっている。

今回のダイヤ改正では、新種別である拝島快速も登場することになっている。

副都心線では、急行、通勤急行 有楽町線では、準急も登場することになるし。

07系の07-101、07-102Fのほうは、ホームドアが取り付けられた関係で、昨年10月以来運用に入っていない状態が続いており、和光検車区に留置されたままとなっている。

これらの編成の去就が気になります。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-05-12 10:42 | 鉄道イベント