人気ブログランキング |

交通(主に鉄道)活動・イベントの日記です。フェルメール・ブルーとは、筆者のお気に入りの列車である小田急60000形MSEの色である。


by hy_sengen-sin

ひたちなか海浜鉄道2

e0013178_13295749.jpg

e0013178_13295777.jpg

e0013178_13295737.jpg

e0013178_1329576.jpg

e0013178_13295775.jpg

こちらは、一昨日阿字ヶ浦駅で撮影したキハ3710-02号車。

昨日からキハ3710-01号車と02号車が、車両デザインコンテストでの最優秀作品のデザインに塗り替えられるので、撮影することが出来て良かったです。

後期に導入されたキハ37100形については、現行の塗装で残ることになっています。

一昨年廃止された三木鉄道から譲り受けられたミキ300-103号車の登場により、旧型車両が活躍する機会が大幅に減っています。

週末の運用を知りたければ、ひたちなか海浜鉄道のHPの週末列車で調べることが可能となっています。

次回は元三木鉄道のミキ300形に乗りに行きたいです。

土休日には、ひたちなか海浜鉄道乗り放題の1日フリー切符が800円で売られています。こちらは勝田〜阿字ヶ浦間の往復でも340円お得だし、那珂湊駅での途中下車も可能です。

旧型車好きな萩原さんや内房線の男こと黒岩さんには、旧型車両が動いている日がオススメだけど、週末列車を見れば一目瞭然です。

今回ミキ300形は、那珂湊の車両基地の撮影しづらい場所で寝ていたのが惜しかったです。


阿字ヶ浦駅は、阿字ヶ浦海水浴場の最寄り駅で無人駅となっています。ホームが長いのは、かつて国鉄→JRの上野駅からの直通運転(あじがうら号、キハ58系列)が行われていたことの名残であります。

同様に上野〜大洗間のおおあらい号も運転されていたし。

当時は上野〜水戸、勝田間を気動車で通ることも出来たのである。
by hy_sengen-sin | 2010-01-13 13:29