交通(主に鉄道)活動・イベントの日記です。フェルメール・ブルーとは、筆者のお気に入りの列車である小田急60000形MSEの色である。


by hy_sengen-sin

<   2008年 01月 ( 60 )   > この月の画像一覧

西武225F

e0013178_10473910.jpg

e0013178_10473969.jpg

e0013178_10473977.jpg

e0013178_10473971.jpg

e0013178_10474024.jpg

29日は萩山から国分寺まで西武多摩湖線のさよなら旧101系(225F)に乗りました。これでリベンジ成功万々歳です。28日に行った時は、夕方からの運用だったので断念せざるを得なかった。

西武多摩湖線では、257,259,261Fの3編成が更新されていたけど、もう1編成更新される予定なので、今回225Fが引退することになったのである。

225Fは、1995(H7)年に西武多摩川線のワンマン化により、多摩川線在籍の4編成(217,219,221,223F)と共にワンマン改造されていた。これらの車両は、2004(H16)年12月に池袋線系統から撤退した後も今なお残る旧スタイルの101系として注目されていた。

225Fは、多摩川線に配置されていたけど、諸般の事情により、多摩湖線に転属。2004(H16)年11月、武蔵境駅の高架化工事の進捗により、一時的にJRの線路と切り離され、4編成が多摩川線に残留。

225Fは、本線系統も走れる唯一の旧スタイル101系で、南入曽でのイベントの時に展示されていた。

225Fの多摩湖線での定期運用が1月31日で終了。2月3日は400名限定のミステリー列車が運転されるけど、友人が申し込んであいにく落選していた。筆者は申し込まなかったけど、さよなら列車の壁は厚いです。こちらはモーニング娘。のメンバー等の卒業コンサートのチケットが取りづらいということになぞられている。

行き先が横瀬ならば解体、武蔵丘ならば譲渡車両向けに整備されることになる。

従って、西武鉄道の孤立路線である西武多摩川線が、旧101系の最後の砦となっている。
JRの武蔵境駅が全面的に高架化され、再びJR線の線路が繋がった暁には、多摩川線の車両に動きがある可能性もある。30000系導入により余剰となる新101系が更新の上で転用され、玉突きで旧101系が置き換えられることも考えられているし。

226ということで、元モーニング娘。の藤本美貴女史の誕生日である2月26日を思い出します。

現在の西武多摩川線で旧スタイルの101系が封じ込められたことで、今から10年前の西武豊島線(練馬~豊島園間)を思い出しました。こちらは1997(H9)年8月の池袋線の上り線の高架化から、翌年1998(H10)年3月の高架線への接続化までの間、155F(4両編成)と211F(6両編成)が封じ込められていた。
現在は2編成共に廃車となっている。

こちらは名鉄の新一宮(現、名鉄一宮)駅の高架化工事により、名鉄尾西線の新一宮~玉ノ井間が一時的に分断されていたのと同じような状態となった。

これらの旧スタイルの101系は、1988(S63)年12月5日に4000系が登場するまでの間、当たり前のように西武秩父線を走っていたこともあった。

あの時は池袋~西武秩父間の急行が毎日運転となっていたし。


新101系は、ワンマン改造車を除き、30000系に順次置き換えられる予定なので、初期型の2000系よりも先に廃車となってしまう。

初期型の2000系は、西武新宿の駅ビルであるPePeと新宿プリンスホテルが開業したのと同じ1977(S52)年に登場していたので、昨年で登場30周年を迎えていた。

2000系が第一次導入された1977(S52)年から1979(S54)年は、タイムボカンシリーズの第二作であるヤッターマンが放映されていたので、ヤッターマン世代の車両となっている。

ヤッターマンは今年1月14日から日テレ系でリメイク版として復活したことで話題となっている。

1月29日は、筆者が行く前に河口さんが、筆者が行った後に森敏英さんが行っていたし。
後者は西武遊園地まで乗っていた。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-01-31 10:47 | 鉄道画像館

桜木町

e0013178_2354451.jpg

e0013178_23544551.jpg

e0013178_23544547.jpg

東急東横線の横浜~桜木町間がみなとみらい線と入れ替わる形で廃線となってから今日(1月30日)で4年経ちました。

現在その廃線跡は、線路が撤去され、遊歩道として整備されることになる。

あの時は横浜・桜木町界隈の地上区間を走る東横線の電車を見られなくなったという寂しい出来事でした。

8000系列が東急東横線から全廃された今、横浜~桜木町間を走っていた頃の面影の残る車両は、9000系だけとなってしまった。

横浜出身のフォークデュオであるゆずの桜木町という曲は、廃止される東横線の桜木町駅の廃止を惜しんで作られていた。

昨年6月30日と7月1日に運転された8039Fによる惜別リバイバル急行が運転された時、渋谷駅での折り返し間合いに、桜木町の表示が特別に披露されていた。

9000系は全て幕式の表示なので、桜木町の方向幕が残されている。
現在の東横線の主力である5050系や横浜高速鉄道のY500系は、みなとみらい線開業後に営業運転入りしていたので、桜木町まで入ることは無かった車両となっている。Y500系の一部は試運転で桜木町に乗り入れていたことがあった。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-01-30 23:54 | 鉄道車両・路線

N700系

e0013178_16184238.jpg

e0013178_16184232.jpg

e0013178_16184257.jpg

e0013178_16184287.jpg

e0013178_16184234.jpg

1月27日は、N700系によるのぞみ25号で東京から新横浜まで移動しました。これでデビューして半年で初乗車が実現しました。編成番号はZ6編成です。

本当は博多まで乗って行きたかったんだけどね!
やはり横浜アリーナでのハロプロ公演を期に乗りに行けて良かったです。

東海道新幹線では、東京~新横浜間のみの短距離乗客も多いです。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-01-30 16:18 | 鉄道画像館

TJライナー

東武東上線の6月の副都心線開業のダイヤ改正に合わせて登場予定の50090系新通勤ライナーの愛称名は、TJライナーとなったという情報が入ってきました。

そのイベントは、3月23日に森林公園の車両基地で行われる予定だけど、5000名限定の一般公募制となり、筆者の大嫌いな抽選となります。

あとは50090系の御披露目運転(450名限定)が池袋→森林公園間でも行われる予定である。池袋9時33分発→森林公園10時29分着。

この日は筆者は申し込まなかったけど、松戸森のホール21でのモーニング娘。のコンサートと被っている。

筆者は2004(H16)年12月25日に運転された東武50000系の御披露目乗車を当てたことがあります。

TJライナーは、池袋→ふじみ野間がライナー券必要で、ふじみ野より先はフリー乗車が可能となっている。夜間の下りのみ運転で土曜・休日にも設定されている。

これにより、京急2100形による京急ウィング号の品川→上大岡間と同様の状態となります。

東武50090系の座席は、クロスシートだけど、ロングシート仕様にもなるので、近鉄のL/Cカーなどの座席と同様になる。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-01-30 14:41 | 鉄道車両・路線

横浜からのルート

横浜から菊名までは9000系の9112F、菊名から渋谷までは、9109Fと9000系同士を乗り継いだことになりました。

みなとみらい線の開業および横浜~桜木町間の廃止から今年で早4年経ったのである。 今年1月13日に、東急東横線に残っていた8000系の8017Fが廃車となったことにより、横浜~桜木町間の面影の残る車両は、9000系だけとなってしまった。

Y500系は、一部の編成が試運転で横浜~桜木町間に入線していたけど、営業運転で入ることはなかった。

5050系のほうは、みなとみらい線開業の2ヶ月後の2004(H16)年4月1日に営業運転入りしていたので、桜木町に入ることが無かったという車両となっている。

1月13日には、8017Fのさよなら運転が盛大に行われていた。

日吉駅は、今年3月30日の横浜市営地下鉄グリーンラインの開業、同年6月の目黒線の乗り入れによって大きく変わることになる。 

9109Fは、横浜港開港150周年記念のラッピング電車で、国際信号旗が描かれている。

9000系の9101Fは、現在大井町線に貸し出されているのは、大井町線車両のCS-ATC-P化に伴う予備車確保のためで、外された中間車3両は、長津田車両工場に留置されている。 これにより、大井町線の9000系が9107F2本となり、暫定的であるが、大井町線での9000系同士のすれ違いが見られている。 現時点では大井町線で唯一の菱形パンタグラフの車両となっているし。

9101Fは、東急初のVVVFインバーター車として1986(S61)年3月9日に営業運転開始。その直後の3月13日には、横浜駅構内(地上駅時代)で、脱線事故が発生していたなど、初期故障が多かった。 

こちらは筆者の本格的なアイドルファン活動のパイオニアであったSPEEDファンでトラブルが多発していたことになぞられていた。

筆者とSPEEDとの相性が悪いのも、京王9000系と7000系の相性が悪いということと同じことである。

9000系は、都心線(地下鉄南北線や都営三田線)の直通を見据えた車両として導入されていたけど、諸事情により、新型の2代目3000系に切り替えられていた。

もしも都心線直通が予定通りの1995(H7)年度に行われていたら、9000系ベースの車両が使われていたところだった。

9000系のうち、9104Fのみが室内未更新で残されているけど、どうなるのか気になります。

9101Fの大井町線への転用 1986(S61)年11月から1ヶ月程度、乗務員訓練

1989(H元)年8月から1991(H3)年3月、大井町線車両のCS-ATC化に伴う予備車

2007(H19)年7月28日から、大井町線車両のCS-ATC-P化に伴う予備車

大井町線の車両は、CS-ATCに対応しているけど、CS-ATC-Pにには対応していなかった。大井町線の導入されるATCが、新型のATC-Pであるために、新たなATC装置の取り付けに伴う入場が必要となっている。

ATC-Pということで、JRなどで採用されているATS-Pと混乱しやすい状態である。

大井町線では、CS-ATC-P化工事と併行して、行き先表示のフルカラーLED化も行われている。

東急多摩川線・池上線の1000系は、24本のうちの4本が新7000系に置き換えられる予定となっているけど、1015Fと1018Fが早くも運用離脱されていた。

上田電鉄(上田交通)の7200系は、5編成が活躍しているけど、7253、7255Fが丸窓電車をイメージしたまるまどりーむ号として活躍している。 筆者も上田電鉄別所線に乗りに行こうと考えているけど、大糸線の非電化区間の時みたくなかなか実現しないのが現状である。

上田電鉄別所線なら、土日きっぷで行くことも可能だし。

上田電鉄によって発表された「鉄道安全報告書」によると、2008年度までに2両編成4本(8両)の車両が更新されるという情報が入ってきたので、7200系の活躍も長くはないと言われている。 更新前に是非乗りに行きたいと強く思っています。

ということは、1000系の4本が改造種車となる確率が高い。

上田電鉄別所線は、ワンマン運転。

大井町線がATC化されることで、東急線の大型20m車運転路線が全てATC化されることになる。

東急の路線のATC化は、1977(S52)年に渋谷~二子玉川園(現、二子玉川)間が、新玉川線として開業した時から始まった。 当時は旧式のATC装置が使用されていた。

1991(H3)年3月16日には、田園都市線の二子玉川園(現、二子玉川)~鷺沼間がATC化され、旧新玉川線のATC装置が新CS-ATCに更新されていた。 のちに鷺沼~中央林間間が新CS-ATC化。

同時にこどもの国線も新CS-ATC化されていた。

1997(H9)年3月25日、東横線の渋谷~菊名間がCS-ATC-P化、東横線もATC導入路線となる。

2000(H12)年8月6日、目蒲線の目黒線への分断により、目黒~田園調布~武蔵小杉間がCS-ATC-P化される。 東急多摩川線の多摩川(旧多摩川園)~蒲田間は従来のATSのまま。

2004(H16)年1月31日、みなとみらい線開業に備えて東白楽~横浜間が地下新線に切り替え。同時に菊名~横浜間がCS-ATC-P化 前日をもって廃止された横浜~桜木町間は晩年従来のATSが使用されていた。

2008(H20)年3月、大井町線の二子玉川~大井町間CS-ATC-P化予定。

従って従来の東急ATSで残る路線は、東急多摩川線、池上線、世田谷線となる。

渋谷から目白まで山手線で移動。

目白から目白五丁目までは、西武バスの宿20-1系統(目白五丁目行き)で移動しました。

この時に乗った車両は、日産ディーゼル+西工製の中型車(A7-226、練馬200か17-84)。

目白五丁目に到着後、即練馬営業所(南田中車庫)まで回送されていた。

226ということで、元モーニング娘。の藤本美貴女史の誕生日である2月26日を思い出しました。

西武鉄道の226号車(225F)は、2月3日をもって引退予定で、1月31日まで惜別HM付きで運転されている。

宿20系統(池袋駅東口(西武百貨店)~目白駅、中井駅、中野坂上経由~新宿駅西口間)は、利用客の減少により、2月15日から大幅に減便され、1時間に2本から1本となってしまう。

これにより、1日1往復の練馬駅~池袋駅間の練45系統が廃止されることになっている。

こちらは、筆者の地元を走る唯一の西武バスの一般路線となっている。

池袋駅東口~目白五丁目間では、都営バスの池65系統、目白警察署前~目白五丁目間では、都営バスの白61系統と重複している。

やはり10年前の都営12号線(現、都営大江戸線)の新宿への延長開業により利用客がさらに減少していた。

地下鉄開業前は、新宿駅西口~中落合間で、都営バスの宿62系統(現在は新江古田、練馬駅~大泉学園間の新江62系統)と重複していた。

それでも廃止されずに残されているということは凄いと思います。

宿62系統は、新宿駅西口~大泉学園間の路線で、一時的に中型車で限定運用されていたことがあった。

新江62系統は、基本的にH306、K628、K629号車で限定運用されている。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-01-30 11:05 | 鉄道乗車記
今回の文化祭は、ハローステージ、ファミリーステージ、体験ゾーン、フードコート、エコプラーザ、ハロプロマーケットから成っていた。

ハローステージでは、モーニング娘。をはじめとするハロプロメンバーによるクイズ、トークなどがありました。MCは白井貴子女史が担当してていた。

もちろん文化祭の定番ユニットとなった石川梨華、道重さゆみ両女史によるエコモニ。も出てきていた。あの時はバルーン状の衣装となっていた。衣装の色は前者が森がイメージされた緑色、後者が海がイメージされた青色となっている。

モーニング娘。の文化祭は、今回(10月7,8日)で4回目となった。

出てきたハロプロメンバーは、モーニング娘。を筆頭に、Berryz工房、℃-ute、美勇伝と、ワンダフルハーツのメンバーとなっていた。美勇伝は、今年6月の単独ツアーをもって解散するということが1月26,27日に横アリこと横浜アリーナで行われたハロプロの公演で発表されていた。メンバー3人はハロプロに残留予定だけど、どうなるのか気になります。石川梨華女史は、吉澤ひとみ女史や紺野あさ美女史と同様にフットサルでの活躍が中心になると思われます。

特命牙城会さん(西堀宗之氏)とは、萩原清さんを通じてマイミク(マイミクシィ)となり、筆者もmixiで知り合ったのである。流れは、筆者→萩原清さん→西堀さんで、mixiで繋がっている。

西堀さんもやはり、筆者と同様にエコモニ。が目当てで来ていた。
ミニライブでは、アニメ関連の曲(Buono!、アテナ&ロビケロッツ、月島きらりstarring久住小春(モーニング娘。))が出てきていた。

筆者もハロプロメンバー等と同様にチームマイナス6%の一員(個人メンバー)である。

ゴミ箱では、分別が徹底的に行われており、ゴミ箱の前にスタッフが常駐していた。

ハロプロマーケットには、プッチミュージアムがあり、グッズも売っていた。前回までは撮影が許されていたけど今回から撮影禁止となっていた。モー10。で好評だったメンバーの手形が展示されていた。

筆者と西堀さんはもちろんエコモニ。の写真を買ったのである。

このイベントは、ハロプロファンはもちろんのこと、一般の人でも地球温暖化のことを学ぶことが出来るイベントだと思います。

このイベントで、環境意識が高まったという声が聞こえていたし。
ハローステージでは、整理券が手に入らなかったけど、整理券無しで見れるスペースがあって良かったです。その甲斐あって道重さゆみ女史などを見ることが出来たのである。

終了した時には雨が止んでいたのでよかったです。

あの後、横浜駅まで歩いていきました。

新高島駅前の横浜BLITZの前を通った時には、8月のモーニング娘。の女に幸あれのイベントに落選したことを思い出してしまいました。 樋口君も落選したという悲惨な思い出もあったし。

西堀さんのほうは、道重さゆみ女史と握手したことがあるかどうかは不明である。

西堀さんの推しメンバーは、道重さゆみ女史が筆頭であり、高橋愛、亀井絵里、田中れいな各女史も推している。 2月26日~3月2日に新宿歌舞伎町のシアターアプルで行われるおじぎ30度のミュージカルでも揃い踏みである。

3月9日のZepp Nagoyaでのハロ10パーティーにも行く予定だと言っていた。こちらは樋口君も行く予定で、筆者は落選してしまった。

ハロ10パーティーで握手会があったら、追加を強く望みます。

筆者は、道重さゆみ女史を除いたモーニング娘。の6期メンバーと2003(H15)年以来握手していない状態が続いている。 こちらは、京王9000系の8両編成と7000系の2両編成による10両編成がほぼ見られなくなっていることになぞられている。 そのため9000系の8両編成が10両編成の優等列車に使用される時には、専ら6000系の2両編成と連結されている。

従って、亀井絵里女史とは、2003(H15)年6月15日の日本青年館での6期メンバーの握手会、田中れいな女史とは、同年11月1日の六本木のラフォーレミュージアムでのあぁ!の握手会以来握手していない状態が続いているし。

元モーニング娘。の6期メンバーの藤本美貴女史とは、2003(H15)年7月29日以来握手していないし。4月29日のディファ有明でのイベントに落選したことにより、藤本美貴女史と久しぶりに握手することが出来なかった。

京王9000系と7000系では、電気回路的に相性が悪いと言われているので。

京王6000系と7000系(未改造車)では、電装品は共通だけど、回路が異なっている。

京王7000系が全てVVVF化される暁には、このような問題が解決すると思われます。

こちらは筆者と東京厚生年金会館との相性が悪いということにもなぞられているし。

逆に信濃大町在住の友人のT氏は、東京厚生年金会館との相性が良い状態で、5月18日のモーニング娘。のコンサートのファイナルも昼・夜連続で当てていた。

京王電鉄では、2010年度までに、井の頭線を含めた鉄道車両のVVVF化(ATC化も同時に施行)が順次進められているけど、3000系および6000系のほうは、VVVF化されるかどうかは不明である。

横浜では、2006(H18)年8月24日にオープンした横浜ベイクオーター(横浜そごうに隣接)を見物しました。 その2階には、シーバスの乗り場がある。

モーニング娘。の6期メンバー(道重さゆみ、亀井絵里、田中れいな各女史)が加入してから今年1月19日で5年経ったのである。

つづく
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-01-30 10:22 | ハロプロ観戦系
e0013178_11472130.jpg

e0013178_11472181.jpg

e0013178_11472114.jpg

e0013178_11472173.jpg

10月8日は、みなとみらいのパシフィコ横浜で行われたモーニング娘。の文化祭に行ってきました。

ルート 目白五丁目~目白~渋谷~みなとみらい…パシフィコ横浜…横浜~渋谷~目白~目白五丁目

目白五丁目から目白駅前までは都営バスの白61系統のF-N318(練馬200か13-33)で移動。こちらは早稲田営業所から転属してきた車両であり、原則として白61系統の指定運用に入っている。練馬支所のいすゞ車は全て他の営業所からの転入車となっている。今年度のR代車は日野自動車に一括発注されているけど、練馬支所への導入予定は今のところない。練馬支所には古参のB番台車が残されているけど、来年度中に置き換えられることが予想されている。

目白から渋谷までは山手線、渋谷からみなとみらいまでは9000系の9106Fによる東横特急で移動。こちらはギャラリー電車であるTOQBOX号で、このデザインは10年前から使用されており、虹、音符、楽器が描かれている。

このようなデザインは、田園都市線の8500系の8634Fにもある。

TOQBOXは、東急バスにもある。

東急東横線に8090系の急行が走っていた頃は、TOQBOX編成もあった。

東急東横線では8590系もあったけど、8000系と共に過去帳入りしてしまった。

東京急行電鉄のバス部門の東急バス株式会社への分社化は、1991(H3)年10月1日のこと。それ以前は、バスに東京急行の表示があった。

現在は東京急行は東急、京浜急行は京急ということが定着しているけど、どちらも社名変更されていない。

一昨年はY502Fによる文化祭PR電車が走っていたけど、今回はこれがなかった。前回の文化祭の時は、元住吉駅が高架化される前で、8000系の日中運用もあった。

みなとみらい駅に到着した後、パシフィコ横浜に行きました。

この時に萩原清さんおよびmixiを通じて知り合った京都府在住の西堀宗之(特命牙城会)さんと出会いました。

西堀さんは、鉄系ハロプロファンで、筆者と同様に道重さゆみ女史が1推しである。あとは大阪での交流会で樋口君とも対面している。筆者と樋口君、西堀さんは、鉄系ハロプロファンで気が合う状態である。

西堀さんと出会った時には、萩原清さんと携帯電話で連絡を取りました。あの時は今は無きW43H2を使っていました。 こちらはリサイクルに回されたので合掌

地球環境の為には、使用積み携帯を燃えないゴミに捨てるよりも、携帯ショップ(ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップ)に持っていってリサイクルに回してもらうほうがよいと思います。 先代のW43H2は、8ヶ月間の短命機種となってしまった。今回の文化祭では当然リサイクルに関する展示もあった。地球環境を守る=リサイクルという方程式があるので。

この時に、沖縄そばや、ご当地にぎりを食べました。

ご当地にぎりということで、メンバーの出身地(福井県、神奈川県、東京都、山口県、福岡県、新潟県、滋賀県、中国(湖南省、浙江省)が産地の魚等が使用されていた。

高橋愛=福井県 鰤(ふり)
新垣里沙=神奈川県 鰺(あじ)
亀井絵里=東京都 穴子
道重さゆみ=山口県 ずわい蟹
田中れいな=福岡県 〆さば
久住小春=新潟県 槍いか
光井愛佳=滋賀県 マスコ醤油漬け
ジュンジュン=中国湖南省 ザーサイ漬物
リンリン=中国浙江省 バチマグロ

筆者は、山口県と新潟県のを最後に食べたのである。

つづく
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-01-28 11:47 | ハロプロ観戦系

南房総のSL

e0013178_12333634.jpg

e0013178_1233366.jpg

e0013178_12333653.jpg

今日から27日までの3日間、房総地区で再びSL(デゴイチの愛称で親しまれているD51-498号機)が運転されます。今年は館山→勝浦間がDL南房総号、勝浦→館山間がSL南房総号というルートとなる。。勝浦13時16分発→館山15時46分着。

昨年は木更津~館山間だった。

今年は怒濤の金土連続出勤や横浜アリーナでのハロプロ公演の為に行くことが出来ないです。

昨年2月4日は、品川ステラボールでの光井愛佳、久住小春、吉澤ひとみ各女史の握手会に行く前に黒岩さんの地元である上総湊の鉄橋や館山駅でSLを撮影することが出来て良かったです。

今回もまた混雑が予想されるけど、危険な場所や撮影禁止区域での撮影は止めてもらいたいです。

今回もEL&SL奥利根号でお馴染みの高崎車両センター高崎支所所属の青い12系客車が使用される。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-01-25 12:33 | 鉄道画像館

京急110周年

e0013178_1514513.jpg

e0013178_1514561.jpg

e0013178_1514569.jpg

2月25日から京急(京浜急行電鉄)が創立110周年記念として、旧1000形の2編成がリバイバルカラーとして運転されます。

6連の1309Fは、昭和20~30年代の塗装

4連の1321Fは、大正~昭和初期の塗装

となり、前者は京急本線の普通列車、後者は京急大師線中心で運転されることになる。

5月の京急ファインテック久里浜事業所でのイベントは、110周年記念として盛大に行われることが予想されます。

1321Fの塗装は、京急ファインテック久里浜事業所で保存されているデ51形(SLのD51形(デゴイチ)とは無関係)と同じ色となる。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-01-24 15:01 | 鉄道車両・路線

おんたけ交通

e0013178_23144125.jpg

e0013178_23144165.jpg

こちらは新宿の高速バスターミナルで撮影した木曽路のバス会社であるおんたけ交通による新宿発木曽福島行きの高速バス(三菱ふそうエアロバス、松本200か・304)、おんたけ交通で唯一の高速バス路線でもあり、東京(新宿)と木曽路を乗り換え無しで結ぶ路線でもある。

専用車両がこの1台しかないので、整備等で使えない時や増発の時には観光バスタイプの車両が代替えで使用される。

おんたけ交通は以前名鉄グループだったけど、一昨年10月に地元自治体による出資に変わったことにより、名鉄グループから脱退していた。

この新宿~木曽福島線の高速バスは、2003(H15)年4月に、京王バス(現、京王バス東)との共同運行により、2往復で開設されていた。

この専用車両も、2003(H15)年の開設の時に導入されていた。 こちらはトイレ付きだけど、観光バスタイプの車両で代行運用される時には、トイレ無しの車両で運転される。

木曽福島線の路線 新宿高速バスターミナル~中央道三鷹~中央道深大寺~中央道府中~中央道日野~中央道八王子~漆の里平沢~奈良井宿~やぶはら~日義木曽駒高原~福島関所~木曽福島駅前

運行時刻 新宿発 8:10(京王)、17:20(おんたけ) 

木曽福島発 7:40(おんたけ)、15:40(京王)

途中中央道の釈迦堂PA、諏訪湖SAで10分間、新宿17:20発は双葉SAで20分間途中休憩がある。

ルートは、国道19号線(木曽福島~塩尻市高出)、国道20号線(塩尻市高出~塩尻IC)まで北上し、塩尻ICから高速道(長野自動車道、中央自動車道、首都高速新宿線(高井戸~初台))に入ることになっている。

奈良井宿バス停は、道の駅、木曽の大橋の前にあり、前を奈良井川が流れている。 ここには、歩道専用の木曽の大橋がある。

木曽福島の関所跡は、関所資料館がある。

木曽福島駅構内には、蒸気機関車であるD51-775号機が静態保存されている。

奈良井宿には、C12-199号機が保存されている。

木曽福島駅のある木曽町は、以前木曽福島町と呼ばれていた。 2005(H17)年11月1日に、木曽福島町、日義村、開田村、三岳村の新設合併により、現在の木曽町となった。

奈良井宿は、以前木曽郡楢川村にあったけど、2005(H17)年4月1日に、塩尻市に編入合併されたことにより、塩尻市の一部となった。

奈良井宿へは、JR東海の中央西線でも行くことが出来るけど、特急しなの号は停車しない。

おんたけ交通は、1925(T15)年7月に御嶽自動車によって創業、1945(S20)年6月には、南信自動車、大平自動車、御嶽自動車、伊那自動車と共に、信南交通に統合。 

1949(S24)年2月には、信南交通から独立し、現在のおんたけ交通となる。同時に、上伊那地方のエリアも、伊那自動車(現、伊那バス)として独立。

1959(S34)年7月には東京急行電鉄(東急)の傘下に入っていたけど、1964(S39)年には、名古屋鉄道(名鉄)傘下に肩代わりしていた。

2006(H18)年10月1日には、地元自治体による出資となり、名鉄グループから離脱されていた。

伊那・飯田線の高速バスも、東京(新宿)と伊那・飯田方面を乗り換え無しで結ぶ路線となっているし。

1986(S61)年11月改正までは、新宿~飯田間直通急行の「こまがね号」もあったけど、やはり高速バスに勝てずに廃止されていた。

駒ヶ根駅からは、しらび平までバスで行き、ここから駒ヶ岳ロープウェイで千畳敷カールまで行くことも出来る。

駒ヶ岳ロープウェイは、名鉄グループの中央アルプス観光による運行で、伊豆箱根鉄道(箱根エリア)の駒ヶ岳ロープウェイとは別である。

駒ヶ根駅~しらび平間の路線バスは、中央アルプス観光と伊那バスによる運行となっている。

千畳敷カールには、日本一高い場所にあるホテルであるホテル千畳敷がある。標高2612mとロープウェイの駅で最も高い場所にある。

ここのレストランでは駒ヶ根名物のソースカツ丼を食べることが出来るけど、調理には、全て天然水が使われている。

周辺に遊歩道が整備されている。

新宿から中央高速バスの新宿~駒ヶ根市(駒ヶ根インター)間の往復乗車券+駒ヶ根駅~しらび平間の往復バス券+駒ヶ岳ロープウェイの往復乗車券がセットとなった駒ヶ岳千畳敷カールきっぷが新宿高速バスターミナルで大人10000円で発売されている。 

これには、温泉割引券やお土産割引券が付いている。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-01-22 23:14 | バス画像館