交通(主に鉄道)活動・イベントの日記です。フェルメール・ブルーとは、筆者のお気に入りの列車である小田急60000形MSEの色である。


by hy_sengen-sin

<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

巾着田の曼珠沙華1

9月24日は、埼玉県日高市の巾着田で曼珠沙華を見物しました。レポート作成が大幅に遅れているので、この時期の更新となったことでご了承願います。

ルート 椎名町~保谷~ひばりヶ丘~飯能~高麗~池袋

まずは椎名町から保谷まで3000系の3009Fで移動。

保谷からひばりヶ丘までは、6000系の6114Fに乗ったけど、最近更新された編成であった。副都心線の開業の時までは更新車で占められることになる。

当初は副都心線乗り入れ用の新車が導入されることが予想されていたけど、結局は新宿線から転属してきた6103~6107Fで補われていたので新車導入が地上線専用の30000系(来年春登場予定)となったのである。

小竹向原駅では、全てホームドアが設置される関係で、07系が有楽町線からひっそりと消えて行くことになる。副都心線対応改造の対象から外された東武9000系の9101Fは、地上線(池袋~小川町間)専用となると思われます。

ひばりヶ丘から飯能までは9000系の9105Fで移動。この9105Fには今回初めて乗ったことになる。こちらは昨年VVVF化されていた。

飯能から高麗までは新101系の241+245Fによる臨時の高麗行きに乗車。

昨年は4000系が使用され、高麗の表示が出ていたけど、今年は新101系で高麗の表示が入っていない為、臨時の表示で運転されていた。

4000系は、ワンマン化改造と同時に高麗と横瀬の表示が追加されていた。

最近になってからは、新101系の255Fが武蔵丘車両検修場に送り込まれ、中間車が改造入場、先頭車が横瀬まで廃車回送されていた。これにより先頭車が解体されると思われます。
こちらは30000系の導入を待たずにフライングで廃車となっていたし。

255Fは晩年新宿線系統で活躍し、9月1日の南入曽でのイベントで展示されていた。

今年度は新101系1編成の更新で、多摩川線以外の101系で唯一残っている225Fが廃車となることが予想されています。

つづく
[PR]
by hy_sengen-sin | 2007-11-28 12:56 | 鉄道乗車記

みなとみらい

9月23日は、パシフィコ横浜で行われたごっちんこと後藤真希女史のコンサートに行ってきました。只今遅延回復の為に全力を尽くす予定だけど、最新のレポートに戻るまでかなりの時間が掛かることが予想されます。

ルート 目白~渋谷~みなとみらい~菊名~中目黒~渋谷~目白

渋谷からみなとみらいまでは東急9000系の9109Fに乗車。こちらは横浜港開港150周年記念ラッピング編成だった。

大井町線の9000系のうち、9107Fは生え抜きとなっているけど、9101Fは本格的な転属以前にも大井町線で走っていたこともあった。

最近の大井町線は、自由が丘駅の6連化工事により、自由が丘駅構内の留置線が廃止となり、自由が丘行きが二子玉川行きに延長されていた。自由が丘の留置線は、最盛期には3線あり、稀に8000系,8090系,9000系の並びも見られていたこともあった。

最新の東急情報では、多摩川線・池上線用の新車が新7000系となり、11月15~16日に掛けて逗子から輸送されていた。

パシフィコ横浜からは、風力発電所を見ることが出来ました。こちらは地球温暖化の影響である二酸化炭素(CO2)の排出が無いクリーンエネルギーとなっている。

パシフィコ横浜の国立大ホールでは、後藤真希女史のコンサートの夜の部を見ました。この日(9月23日)は、後藤真希女史の22回目の誕生日だったので青色のサイリウムで祝うことが出来てよかったです。

この時にパシフィコ横浜国立大ホールや東京国際フォーラムホールAと言った5000人クラスの会場でもモーニング娘。のコンサート(通称娘。紺)が行われればいいなと思っています。

後藤真希女史は、1ヶ月後の10月28日の大宮ソニックシティでのコンサートで、ハロー!プロジェクト(ハロプロ)を卒業していた。このことが当日になって発表されたから青天の霹靂の状態だった。

後藤真希女史は、今後もハロプロとは別のソロ活動が行われることになる。

今年のハロプロはスキャンダルなどの嫌な出来事が多発しているのでもううんざりです。

みなとみらいから菊名まで、5165F、菊名から中目黒までY514F、中目黒から渋谷まで、最新の5166Fに乗りました。

5166Fは、6月に導入された編成で、リバイバルカラーだった8000系の8039Fの置き換え用として導入されていた。

内装は、今年度に導入されていた田園都市線用の5000系に準じていた。

今後は11月に5167F、12月に5168Fが導入され、残りの8017Fと8019Fが置き換えられることになる。
ということで東急8000系はファイナルカウントダウンとなっている。大井町線では東横線から9101Fが転属してきたことにより、8005Fが正式に廃車。残る8001Fも今年度中に廃車となる予定である。
渋谷からは山手線で帰りました。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2007-11-28 09:40 | 鉄道車両・路線

更新遅延のお詫び

筆者からのお詫び、諸事情により遂に2ヶ月遅れの更新となったことを深くお詫び致します。m(_ _)m

更新が遅れている理由は、最近は日帰り旅行が相次ぎ、宿泊旅行に行ってないこと、5月の大型連休以来半年間車の運転が無く、ペーパードライバーの状態が続いていること、6月17日にBerryz工房のFCイベントに参加して以来、ハロプロことハロー!プロジェクトのメンバーと握手していないこと(CD系イベントは現在(当時)の携帯機種で申し込んであいにく全て落選(T_T)していた)、未だに筆者に彼女が出来ないことなどの悩みがあること、mixiなどのSNS系の更新が定着していること、PC利用に制限があることなどであります。

レポートは遅れているけど、その代わりに最新の情報をお届けする予定です。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2007-11-22 11:15

大宮ソニックシティ

鎌倉からは、横浜乗り継ぎで大宮まで行き、大宮ソニックシティで行われた、モーニング娘。の秋のツアーであるボンキュッ!ボンキュッ!BOMBに行ってきました。

この時に横須賀線のE217系のY106編成、湘南新宿ラインのE231系のK42編成の乗り継ぎで行ったけど、京浜東北線の北浦和駅構内の南行(大船方面)で人身事故が発生したことにより、南浦和~大宮間で不通となっていました。

もしも北行(大宮方面)で発生していたら、宇都宮・高崎線にも影響が出ていたところだった。

この日には、EF64-1002号機+タキ1000-155,440,502,783,153,160号車を見ることが出来ました。

大宮に到着した後、西口にある大宮ソニックシティで行われたモーニング娘。のコンサートツアーであるボンキュッ!ボンキュッ!BOMBを見ました。この日は仕事が休みだったから見ることが出来た。
もしも夜の部の参戦だったら、江ノ電のイベントに最後まで居られたところだった。

このツアーは、美勇伝がスペシャルゲストで出ている。

ツアーの日程は、9月22,23日が大宮ソニックシティ、9月30日が長野県県民文化会館、10月13日が大阪厚生年金会館、10月14日が神戸国際会館こくさいホール、10月20,21日が東京厚生年金会館(新宿)、11月3日が三重県文化会館(津市)、11月4日が静岡市民文化会館、11月11日が愛知厚生年金会館、11月17日が大阪厚生年金会館で行われていた。

この後は11月24,25日、12月1日に東京厚生年金会館で行われる予定となっている。

筆者は、9月30日の長野、11月4日の静岡公演にも行ったので後日レポートする予定です。

樋口君は、11月17日の大阪厚生年金会館での公演に帰省がてらで行っていた。

樋口君の勤務先が岡山県某所なので、休みの時に帰省することが多いということで、樋口君は実家が好き、大阪が好き、そしてモーニング娘。が好きという状態である。

大宮ソニックシティは、1988(S63)年にオープンしたホール等を備えた施設である。筆者がその大ホールに入ったのは、一昨年10月23日のなっちこと安倍なつみ女史の公演以来だった。

今年11月18日には東京厚生年金会館で行われた安倍なつみ女史によるアコースティックライブ(アコースティックなっち)に行ってきたのである。

筆者がモーニング娘。のツアー初日に入ったのは、2000(H12)年3月11日に市原市市民文化会館で行われたダンシングラブサイト以来だった。当時はモーニング娘。の単独公演初参戦で、1階席しかない狭い会場での参戦だったし。

あの頃は安倍なつみ・矢口真里両女史が推しメンバーで、SPEED1推し時代の島袋寛子・上原多香子両女史を推していたことと同様となっていた。SPEEDは同年3月末に解散。

元SPEEDのメンバーのうちhiroこと島袋寛子女史のみはファンの機能を残してあるので、動態保存の状態になぞられている。

筆者はdreamファンの機能は全て廃止している。

現在は道重さゆみ・久住小春両女史を推しているので、以前と同じような状態となっている。

話は元に戻すけど、セットリストが分からなかったのでどんな曲が出てくるのか楽しみな状態だった。筆者の場合はHPでセットリストを確認してから参戦しているので、ネタバレを気にしないです。

このツアーでは、定番となっていたさいたまスーパーアリーナや日本武道館などのアリーナクラスの会場ではなく、全て狭いホールクラスとなっていたので、東名阪を中心に競争率が高い状態となっていた。
こちらは小田急ロマンスカーの50000形VSEのチケットが週末を中心に取りづらいことになぞられている。こちらも大人気にも関わらず、キャパ(定員)が従来型よりも少ない状態だし。

どうせなら東京国際フォーラムホールAやパシフィコ横浜国立大ホールと言った5000人程度のホールでもやって欲しかったです。

この後、大宮から大塚まで移動し、私鉄部会に参加しました。2次会はベッカーズで行われていたけど、残念なことに9月末で閉店となっていました。

大宮から乗ったE231系はU118編成で、今年3月に導入されたE231系の最終増備車の5両編成だった。

こちらは今年3月の改正で15両編成の拡大により増備された編成である。これによりE231系の製造が打ち切られ、完全にE233系に移行されていた。

E231系は、2000(H12)年の量産化以降、7年間に渡って1000両以上製造されていた。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2007-11-20 10:13 | ハロプロ観戦系

江ノ電の画像

e0013178_8371962.jpg

e0013178_8371978.jpg

e0013178_837197.jpg

こちらは江ノ電303F,305F,1501F(SKIP号)。これより画像投稿を再開させます。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2007-11-20 08:37 | 鉄道画像館

江ノ電303F2

極楽寺駅に到着した後、極楽寺の車両基地に行きました。

この時に、303Fと305Fの並びを見ることが出来ました。

303Fは、1929(S4)年に製造された103、104号車の単行車をベースに、1957(S32)年に連接化改造された車両であり、1992(H4)年に冷房化およびカルダン駆動化されていた。

305Fは、1960(S35)年に、京王帝都電鉄(現、京王電鉄)の木造車だった旧2000形の台枠を流用して製造された車両で、1989(H元)年の冷房化・カルダン駆動化後も床板で残っている。

一昨年9月に廃車となった304Fは、1958(S33)年に、106、109号車をベースに連接化改造されていた。

江ノ電では、100形のうちの108号車のみ動態保存され、年に1回のイベントで一般公開されている。今年は11月23日に一般公開が行われるけど、行かれるかどうかは分からない。

今から10年前に廃車となった302Fのほうも、1957(S32)年に101+102号車(103+104号車と同時期に製造)をベースに連接化改造されていた。

302Fは、冷房化およびカルダン化の対象から外されたため、10形レトロ電車に置き換えられて廃車となっていた。 302Fは廃車後、山梨県南巨摩郡のキャンプ場(ターキーズハウス)に引き取られて、編成ごとで使用された「江ノ電バンガロー」として再利用されている。

内部は床板のままとなっているので、懐かしい雰囲気を味わうことが出来る。

303Fは、昨年以来稼働率が大幅に低下し、乗れる機会が少ない状態となっていた。

こちらは、1990(H2)年に廃車となった600形601F(元玉電80形、江ノ電最後の連結車)と同様の状態となったし。

9月22日のイベントは、304Fの時みたくさよなら運転が行われず、撮影会のみでの締めくくりとなった。

一昨年に304Fが引退した時には、303Fも引退するのも時間の問題だろうと思っていたけど、あの時に303Fを撮影・乗車しておいて正解でした。

305Fのほうも、昔の江ノ電の面影の残る最後の1本となっているけど、こちらも動向が気になる状態となっている。 窓は昔ながらのバス窓で気に入っているし。

303Fは、台車等が、新500形の502Fに転用されることになっているので、最後の晴れ姿の披露となっていた。 

入場した時には、山側に303F、海側に305Fが展示されていた。303号車には、Good Bye303+353の特製サボが付いていた。

あとは305号車に試運転のサボも付いていたし。

今回の展示は303Fと305Fの並びだったので、このイベントに行っておいて正解だったし。 あとは、300形同士の重連運転も見納めとなったし。

筆者が到着する前には、303Fと305Fの車内も開放されていたけど、見ることが出来なかったので残念に思いました。 こちらは304Fと同様に床が交換されていた。

この後、303Fと305Fの入れ替え風景を見ることが出来ました。 この時に303Fが動く風景を見たのは最後となった。 305F→303Fの順に動いていた。

あとは、走る江ノ電も撮影したけど、この時に2代目SKIP号の1501Fを撮影することが出来ました。 

この後、305Fの車内に入ることが出来てよかったです。

本当は最後まで滞在し、303Fの入庫風景を見ることが出来たけど、大宮ソニックシティでのモーニング娘。のコンサートに行くために断念したのである。

極楽寺から鎌倉までは、新500形の501Fに初乗車。 登場から1年半遅れで乗ることが出来ました。 最初は運休するかと不安な状態だった。

併結相手は、1500形の1502Fで、明治製菓の広告が付いていた。

3へつづく
[PR]
by hy_sengen-sin | 2007-11-13 12:44 | 鉄道イベント

江ノ電303F

9月22日は、江ノ電の300形303Fの惜別撮影会(引退記念フォトセッション)、大宮ソニックシティでのモーニング娘。のコンサートに行ってました。

ルート 目白~新宿~大船~鎌倉~横浜~大宮~赤羽~池袋~大塚~池袋

まずは目白から新宿まで山手線、新宿から大船まで湘南新宿ラインで移動。この時に乗った編成は、K21編成(クハE231-8521F)だったけど、横須賀線の北鎌倉~鎌倉間の踏切で乗用車が脱輪した関係で運転見合わせとなり、ダイヤが乱れていた。

新宿駅では、横浜発の189系彩野編成による臨時特急日光81号を撮影しました。

大船で横須賀線のE217系に乗り換えて鎌倉へ。鎌倉からは江ノ電で極楽寺まで行きました。

筆者が江ノ電に乗ったのは、一昨年11月6日のタンコロ(108号車)のイベント以来でした。今年3月18日に導入されたPASMOは、江ノ電にも使えるので、混雑時でも並ばずに入れるようになりました。今回はJRはホリパス、江ノ電はSuica(PASMO)を使ったのである。

江ノ電で乗った車両は、1979(S54)年に導入された1000形の1001F(吊り掛けモーター車)で、2000形の2002Fと連結されていた。

長谷で、新500形の501F+1500形の1502Fと交換。この時に前者の新500形を初めて見ました。こちらは江ノ電初のVVVFインバータ車となっているけど、台車等は、一昨年9月に廃車となった300形の304Fから流用されている。

1500形は、1986(S61)年にデビューした江ノ電初のカルダン駆動車で、登場当時はアイボリー地に赤とオレンジの帯の塗装でサンライン号と呼ばれていた。翌年の1987(S62)年にも1502Fが導入されていた。1990(H2)年には、従来の1000形と同じ塗装に変更されていた。

極楽寺駅に到着した後、イベント会場へと向かいました。

2へつづく
[PR]
by hy_sengen-sin | 2007-11-12 11:04 | 鉄道イベント

青梅・五日市線

昨日は、青梅・五日市線用のE233系の新青編成のうちの6連が営業運転入りしていました。6連なので立川~青梅間、五日市線での運用限定となる。ということは青梅・五日市線専用の201系も本格的に置き換えられることになり、上越・信越線経由での配給輸送による例の長野総合車両センターへの廃車回送が行われることになる。

これらの車両は、黄色塗装で中央・総武緩行を走っていたので、青梅・五日市線で余生を過ごしている車両となっている。

E233系による新青編成は、201系とは異なり、中央快速線の分割・併合対応編成(H編成)と共通で使用することも可能となっている。新青編成の6連の立川寄りの先頭車にも女性専用車のステッカーが付いているのはその為である。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2007-11-06 12:35 | 鉄道車両・路線
先月都営バスの渋谷営業所と渋谷営業所の新宿分駐所に配置された日野の新型ハイブリッドバス。

渋谷には3台、新宿には2台配置され、そのうちの渋谷営業所所属のB-R112(品川230い・112)号車はモーニング娘。のみっつぃーこと光井愛佳女史の誕生日の番号となっている。

10月19日は、新宿駅西口の地下ロータリーでCH01系統(都庁循環)のB-R115(練馬230あ・115)号車を撮影してました。

近いうちにそれに乗りに行きたいと思います。都庁循環線は乗車時間が短い。

新宿分駐所所属車の営業所記号はBの渋谷となっているけど、渋谷区(品川ナンバーの地域)ではなく、新宿区(練馬ナンバーの地域)となっているので、見分けを付けることが出来る。

東京23区のうち、品川ナンバーは品川区、千代田区、中央区、港区、渋谷区、目黒区、世田谷区、大田区

練馬ナンバーは、練馬区、新宿区、中野区、杉並区、豊島区、板橋区、文京区、北区

足立ナンバーは、足立区、荒川区、台東区、墨田区、葛飾区、江東区、江戸川区となっている。

東京都の大島・八丈島・三宅島などの伊豆諸島(島しょ)では、品川ナンバーとなっているので違和感があります。

日野自動車は、軽自動車・小型車メーカーのダイハツ工業と同様にトヨタ自動車の系列となっているので、ハイブリッドシステムでトヨタグループのノウハウが生かされている。一昨年開催された愛・地球博こと愛知万博の会場を走っていた燃料電池バスもトヨタ自動車と日野自動車の共同開発だったし。

現在開催中の東京モーターショーでトヨタ自動車のブースとダイハツ工業のブースが隣り合っているのはトヨタグループの関係である。今年の東京モーターショーは、乗用車・二輪車のほか、トラック・バスも見られる。
東京モーターショーは、一昨年10月26日に行ったけど、諸事情でレポートを書けなかったけど、今年こそは書きたいと思います。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2007-11-02 09:46 | バス車両・路線

有楽町線

東京メトロ7000系の動き

10両編成のまま更新される予定の編成は、7101,7102,7104,7105,7106,7107,7110,7112,7114,7118Fの10編成。全て1974(S49)年の開業当時から在籍している編成で、既にVVVF化されている。

8両編成化される予定の編成は、7103,7109,7113,7115,7116,7119,7120,7127,7128,7129,7130,7131,7132,7133,7134Fの15編成。
チョッパ制御車は全てVVVF化。

更新されずに廃車となる予定の編成は、7108,7111,7117,7121,7122,7123,7124,7125,7126Fの9編成。うち7121~7126Fは、1983(S58)年6月24日の営団成増(現、地下鉄成増)間の開業と共に導入されていた編成でその全てが廃車対象車となっている。

副都心線乗り入れ対応に当たり、東武9000系や西武6000系更新車みたく、T字型のワンハンドルマスコンに変更される。
それよりも副都心線のホームドアに適合しない07系の動向が注目されます。

07系は07-103~106Fが水色帯に変更の上で東西線で走っている。

7000系は、来年6月の副都心線の開業に合わせて茶色+黄色+白の帯になるので現行の黄色1色の帯色が見納めとなる。
一部は8両編成化され、副都心線専用となる。

あとは更新されずに廃車となる編成も発生してくる。

今から3年前の2004(H16)年10月31日は、7116Fによるハロウィン特別列車が銀座一丁目→表参道→東池袋間で運転されていた。この編成は8両編成化される予定となっている。これが運転されていた当時は筆者にとって不運の機種であるA5404Sを使用していた。
末期はジョグダイヤルが故障していた。
ソニー製の機種のジョグダイヤルは、W53Sで復活している。

副都心線の車両の一部が8両編成となるのは、2012年度中に行われる予定の東急東横線との直通運転とのからみがある。
10両編成のまま更新される7000系ほうは、10000系と同様に引き続き有楽町線でも見られることになる。

11月1日のモーニング娘。道重さゆみの今夜もうさちゃんピース(こんうさピー)というCBCラジオによるラジオ番組で、今から3年前にリリースされたモーニング娘。の涙が止まらない放課後という曲を聴きました。この曲は、紺野あさ美女史(以下、こんこん)がセンター、道重さゆみ女史(以下、さゆ)が準センターだったということで、こんさゆの曲と言ってもいいほどの曲なので、当時は聴きまくっていました。本当にあの頃が懐かしいです。

涙が止まらない放課後は、こんこん推しはもちろんのこと、さゆ推しにとっても嬉しい曲だった。今から3年前はさゆのことが気になり出し、その2年後のこんこんの卒業を期に1推しに昇格していた。10月24日に発売されたベスト盤でも涙が止まらない放課後を聴いて、あの時を思い出していました。
一昨年秋のモーニング娘。のバリバリ教室のツアーで涙が止まらない放課後のこんこんによるソロバージョンを思い出します。筆者は行かなかったけど一昨年9月のモーニング娘。と行く香港ツアーで涙が止まらない放課後のさゆによるソロバージョンが披露されていたし。

香港ツアーは樋口君が参戦していたけど、高橋愛女史に魅了されていたと言っていた。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2007-11-02 09:23 | 鉄道車両・路線