交通(主に鉄道)活動・イベントの日記です。フェルメール・ブルーとは、筆者のお気に入りの列車である小田急60000形MSEの色である。


by hy_sengen-sin

カテゴリ:友人によるレポート( 12 )

わかばエクスプレス2009

おはようございます。樋口です。昨日、今日と臨時特急「わかばエクスプレス」の撮影に行ってきました。充当された編成は「桜」に続いて、二日とも3000系と9005Fです。特急車が充当されなかったのは、今後、特急車のリニューアルで入場が重複した時、このような措置を取るのではないかと考えています。
京阪のわかばエクスプレスは、さくらエクスプレスと同様のスジで運転され、新3000系と9000系が使われていた。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-05-04 11:20 | 友人によるレポート
今日(18日)は樟葉駅の駅事務所で「さようなら、ありがとう。」1900系のポストカードブックを入手しました。1900系の特急車時代、一般車に改造され冷房改造前や四条駅の地上時代、そして、末期は1919Fの特急色に復元して臨時特急で快走する様子、最後は去年の12月の「さよなら運転」の様子など内容が充実していました。デビュー当初の写真などは白黒が多かったので、私的にはオールカラーだった良かったと思います。とにかく見所満載です。この写真集を見て改めて、半世紀間、最後の最後まで本当にありがとう、さよなら1900系!

樋口君は先週の土曜日(18日)に京阪1900系のポストカードブックを買った時のレポートである。

最後まで残った1919F、1929F共に解体された為に全車解体となってしまった。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-04-21 14:19 | 友人によるレポート

塗装変更進行状況

京阪の塗装変更の進行状況です。まず、特急車は、8005F,8006F,8008F,8009Fの四編成で八連車は7201F,9001F,9005F,6008Fの四編成、七連車は1505F,2207F,2209F,2210F,2221F,2225F,2226F,2452F,2604-2825,2632F,2633F,5556F,5557F,7002Fです。今の所、四連、五連の新色はありません。
樋口君による京阪新塗装の進捗状況のレポート。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-04-15 09:25 | 友人によるレポート

京阪 臨時特急

今年は京阪沿線の桜のシーズンが遅れているせいか、昨日と今日と臨時特急が枚方始発出町柳行きが二本運転されました。京都口の特急が運転されたのは初めてだと思いますが。深夜の樟葉行きと、枚方市行き特急を除いたら。使用車両は「桜エクスプレス」と同じで3000系と9005Fです。なお臨時特急ということで「桜エクスプレス」の副俵は掲出していません。

樋口君からの先週末の京阪臨時特急によるレポート。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-04-14 22:53 | 友人によるレポート

6002F 八連化

京阪の6002Fが八連化が復帰しているのを確認しました。おそらく、6006F、9002Fが入場中で八連車が不足する措置やと思います。なお暫定の八連か基本編成か不明なのですが、女性専用車のステッカーが張られていたのでしばらく見れるかもしれません。最近、2601-2819が出場しましたが塗装変更は行わず、原色で車検を通りました。ということは先はないということでしょうか。

樋口君からの情報で、6002Fが8連に戻されていました。

最近、2601-2819が出場しましたが塗装変更は行わず、原色で車検を通りました。ということは先はないということでしょうか。確かに気になります。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-04-14 20:46 | 友人によるレポート

桜エクスプレス2009

昨日、今日と臨時特急「さくらエクスプレス2009」を確認して来たのですが二日とも3000系、9001Fでした。特急車が充当されなかったのは前代未聞の話しだと思う。9000系の方は先週から四日とも新色が充当されたのは単なる偶然なのか、それだったら恐ろしい偶然やなぁと。なので、今年の桜エクスプレスは物足りなかったです。
樋口君によるレポート。確かに特急用の8000系が使われなかったのが惜しまれます。

新3000系のほうは車両が不足しているので今年度に増備されることが予想されています。

昨年暮れの1900系の全廃後、2200系や2600系の置き換えが行われることも予想されるし。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-04-05 13:48 | 友人によるレポート
e0013178_1249342.jpg

e0013178_12493455.jpg

e0013178_12493483.jpg

e0013178_12493495.jpg

e0013178_12493482.jpg

籏岡です。3月31日に阪神なんば線(西九条~大阪難波間)に乗車しました。遅くなりましたが画像を送付します。
1.乗り場案内。伊勢志摩・名古屋方面に注目。
2.阪神なんば線のイメージキャラクターの阪神タイガース真弓新監督の新線力のポスター。
3.行先案内表示。1.同様伊勢志摩・名古屋方面に注目。
4.ドーム前~奈良間乗車した阪神9000系9207F
5.奈良~日本橋間乗車前の阪神1000系1207F
1~3は尼崎駅で撮影。
4.5は奈良駅で撮影。
三宮~尼崎間近鉄車2両×3の6両編成の快速急行に乗車。尼崎~ドーム前は、近鉄車L/Cカー(C状態)に乗車。近鉄奈良線で阪神車の快速急行に乗車。阪神で奈良や近鉄車、近鉄で三宮や阪神車を見ると違和感があります。切符は、奈良・斑鳩1dayチケット(阪神版)を使用。

籏岡さんによる阪神なんば線乗車レポート。年度末(会計年度末)に当たる3月31日に乗りに行っていた。

地下駅の近鉄奈良駅で撮影された画像は、行きが9000系、帰りが1000系。

近鉄奈良駅が地下化されてから今年で40年経つことになるけど、地下化当時は近畿日本奈良駅と呼ばれていた。

近鉄の正式名称(社名)は、近畿日本鉄道であり、大手旅行会社の近畿日本ツーリストがその子会社である。

阪急と阪神は以前犬猿の仲と呼ばれていたけど、現在は経営統合され、阪急阪神ホールディングス(阪急阪神東宝グループ)となっている。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-04-05 12:49 | 友人によるレポート

樋口君の今日の総括

今日樋口君は、朝、四時半に起きて、阪神なんば線に乗ってきました。鶴橋から乗ります。阪神の1000系が来ました。一番先頭に乗車しました。難波では凄いファンでいっぱいでした。難波からいきなり先頭車に十人ぐらいのマニアが乗ってきました。桜川で乗務員の交代をしていました。桜川は発車メロディが鳴るのですが、九条、ドーム前はベルでした。西九条の前から地上に出るのですが、大分明るくなりました。西九条もファンがかなりいました。しばらくして、尼崎に着きました。尼は撮影派の人だらけです。8時すぎに、三宮初の奈良行き快速急行の一番列車は阪神1206Fで、「祝開通阪神なんば線」のステッカーが貼られていました。そして、甲子園で撮影しました。快急に近鉄1020系が入線した時は凄い違和感を受けました。駅のプラットフォームの自動放送に生駒、西大寺、奈良のアナウンスにも違和感ありました。後、改正後も阪神2000系が走っていました。改正後になくなると言われていた直通特急に1000系が入っていました。後、9時台に東須磨行き特急があります。撮影終了後は三宮を往復しました。三宮の駅事務所で阪神
なんば線記念のラクヤンカードと入場券を入手しました。
今日は開通初日から雨でどうなるかと思いましたが、回復してくれて良かったです。鉄道ファンの今月号を買って帰りました。今月号には山陽電鉄も近鉄に乗り入れることを検討するようですが、実現するのらまた、大規模なダイヤ改正ですよね。

樋口君による阪神なんば線のレポート。

これにより阪神と近鉄が1本で結ばれるようになりました。

かつては近鉄線が丹波橋駅を介して京阪の三条駅まで乗り入れていたことがありました。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-03-20 17:01 | 友人によるレポート

阪神なんば線に乗って

先程、鶴橋から尼崎まで阪神なんば線に乗りました。阪神の1000系でした。難波駅は凄いファンでいっぱいでした。桜川で乗務員の交代を行っています。なんば線は桜川は発車メロディが設置されていましたが、他の駅はベルでした。今、尼崎で写真を撮っています。凄いマニアです。

樋口君による阪神なんば線初乗りレポート。

やはり新し物好きの関西人にとって注目の開業であった。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-03-20 11:56 | 友人によるレポート

大山ドラ降板から四年

来月四月でドラえもんがテレビ放映開始から30周年経ちます。大山ドラが降板になって早四年が経ちました。時が経つのは早いものだ。当時は愛知万博前夜祭みたいな形で特番を行っていました。当時、自分は大学生で就職活動の響きでいっぱいでした。四年前の2005年3月19日の特番の「ドラえもんに休日を」で大山ドラ新作が最終話であった。その翌週に映画ドラえもん「ワンニャン時空伝」が放映され、声優五人からのメッセージがあり、大山ドラはフィナーレを迎えた。あのショックは今でも忘れられません。なぜなら子供の時からドラえもんを見続けていたからです。ドラえもんを見るのは毎週金曜日の楽しみやからです。高校の時は部活をしていて、遅くなるときは録画をして見たくらいでした。毎年公開される映画も見に行っていました。それだけドラえもんが好きでした。話は変わりますが、F先生が亡くなったのは1996年9月23日の事です。自分は当時中学一年でした。あの時の衝撃も今では忘れられないです。それ以降、翌年から大山ドラの改変が始まりました。その一つに原作路線からアニメオリジナル路線になっていった
事で

そして、菊地氏が担当しているサブタイトル、本編BGM、次回予告の音楽のリニューアルなどがあります。何より衝撃を受けたのは、2002年10月の大規模なリニューアルの事です。絵がセル画からデジタルペイントになりました。当時、色がきつかった事に違和感を感じていました。何より凄いのはOP、EDが変わったことです。前者はドラえもんの歌なのですが、バージョンが異なっていました。アニメの方は中途半端なギャグが多発するようになり面白みが薄れてきました。それでも、唯一守られてきたのは声なのです。今思えば、一週間おきに大山ドラの声が聞けたことが羨ましく、そして懐かしく思います。大山ドラは特番など一部はソフト化されていますが、大半の作品はソフト化されていないので、いずれはDVDにソフト化をして欲しいです。最後になりますが、わさドラ も今年で五年目に突入します。記念すべき一作目の「のび太の恐竜」はロングセラーでしたし、小学生や中学生には今のわさドラの事が大分浸透したかと思います。これからもわさドラは続くと思いますが、声優を始めとするスタッフは頑張って欲しいですね。

樋口君による文章。樋口君は毎週金曜日にドラえもんを見ているほどドラえもんに愛着を感じている。

ドラえもんは、藤子アニメの代表作であるけど、声優の交代により樋口君は衝撃を受けていた。確かに大山のぶ代氏の声(大山ドラ)のほうがドラえもんらしかったです。

大阪の交通科学博物館での模型パノラマショーで、ドラえもんのテーマ曲が流れてきた時に、2年半前に引退した781系によるドラえもん海底列車が走り出しそうな雰囲気がありました。

ドラえもん海底列車が函館駅を発車した時にドラえもんのテーマ曲が流れていたのを思い出します。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-03-19 14:03 | 友人によるレポート