交通(主に鉄道)活動・イベントの日記です。フェルメール・ブルーとは、筆者のお気に入りの列車である小田急60000形MSEの色である。


by hy_sengen-sin

カテゴリ:鉄道模型関連( 2 )

松屋銀座鉄道模型ショウ

e0013178_11592490.jpg

e0013178_11592480.jpg

e0013178_11592487.jpg

e0013178_11592491.jpg

e0013178_11592478.jpg

昨日は、銀座の松屋デパートで行われた恒例の鉄道模型ショウに行ってきました。

こちらは有料ゾーン(鉄道模型の展示)のほか、鉄道模型などの鉄道グッズの販売も行われています。

もちろんBトレインも売っていた。

最近になってからは小田急30000形EXEのBトレインも出ています。

萩原さんは最近山手線を走っていた205系のBトレインを買ったと言っていた。

萩原さんの地元を走る京成では3200形のBトレが発売されているけど、旧塗装の製品化を願っています。

萩原さんは、先月の横須賀でのイベントで、スカ色の113系のBトレ(グリーン車入り)を買っていたので、古い車両のBトレを集めていることが良く分かります。

自分は気に入った最新型がメインだけど。

画像はTOMIX(トミーテック(タカラトミーの系列)の鉄道模型ブランド)のブースの湘南色の165系の模型。

日本のNゲージ鉄道模型メーカーは、トミーテック(TOMIXブランド)と、関水金属(KATOブランド)の二社が有名である。

関水金属のKATOブランドは、創業者の加藤祐治氏の名に由来している。

鉄道模型では、現役を引退した車両を模型で残せるほか、有り得ない組み合わせで楽しむことが出来る。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-07-23 11:59 | 鉄道模型関連

Bトレインショーティー

e0013178_133889.jpg

e0013178_1338824.jpg

e0013178_1338837.jpg

e0013178_13388100.jpg

e0013178_1338861.jpg

こちらは小田急60000形MSEのBトレインショーティー(1セット5両入り)。

京王9000系のBトレインショーティーと組み合わせることにより、今年7月22日から8月22日に掛けての平日に唐木田~片瀬江ノ島間で運転された臨時特急湘南マリン号の復路の永山~多摩センター間での京王9000系との併走シーンを再現することが出来ました。

それだけでなく、実車では有り得ない京急2100形ブルースカイトレインとの組み合わせも模型ならではだし。

実車はレール幅がそれぞれ異なってくる

小田急=1067mm、京王=1372mm、京急=1435mm

京王線のうち井の頭線だけは1067mm

Bトレインでは専用のパーツを取り付ければ、鉄道模型のNゲージと同様に扱うことが出来る。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-01-06 13:38 | 鉄道模型関連