交通(主に鉄道)活動・イベントの日記です。フェルメール・ブルーとは、筆者のお気に入りの列車である小田急60000形MSEの色である。


by hy_sengen-sin

カテゴリ:その他音楽関係( 8 )

e0013178_22464857.jpg

昨日は通販で買った京阪発車メロディコレクション(向谷実氏プロデュース)のCDが届きました。これまでYouTubeやニコニコ動画で聴きまくっていた。この時にアレンジバージョンや幻の宇治駅の特急メロディなどを聴くことが出来て良かったです。気に入っているなら昨年10月の日比谷公園でのイベントで買えば良かったです。

使用停止となった私市駅の特急用メロディ(これまでK特急おりひめで使われていた)も聴くことが出来て良かったし。

この発車メロディが導入されたのは一昨年(2007(H19)年)の6月17日のことで、ジュンジュンとリンリンのお披露目記念の握手会でさゆやガキさんと握手した次の日のことだった。奇しくもこの発車メロディが導入された当日はBerryz工房のファンの集いに参加し、Berryz工房のメンバーと握手していた。今年5月31日に行われたBerryz工房のファンの集いで握手会が中止となったので、あの時以来りーちゃんこと菅谷梨沙子氏と握手していない状態が続いている。りーちゃん以外のメンバーとは4月18日に握手している。

次にさゆ(道重さゆみ氏)などのモーニング娘。のメンバーと握手したのは昨年10月19日(奇しくも京阪中之島線の開業日でもある)に新木場のスタジオコーストで行われたペッパー警部のイベントだったので、京阪の発車メロディの使用開始後初めて1推しのさゆと握手したことになった。この時から下り(大阪方向)の一般用発車メロディ(AKOGARE)の全てが使われるようになったし。

京阪の下り列車(大阪方向)用の発車メロディでは、京橋駅と天満橋駅に限り、種別とは関係無く、淀屋橋行きは特急用メロディ(GENKI)、中之島行きは一般列車用メロディ(AKOGARE)が使われることになっている。上り(京都方向)の場合は、全て特急は特急用メロディ(MIYABI)、一般列車は一般用メロディ(KIRAMEKI)が流れるけど、例外として快速特急(旧K特急)に限り、京橋駅で、別メロディ(朝靄の京橋駅で乗り換え)が流れることになる。

昨年10月のK特急の廃止により、私市駅でのK特急おりひめ専用の発車メロディと、出町柳駅でのK特急専用の発車メロディ(出町柳から)が使用停止となっている。

中之島駅でも臨時特急の運転を見据えて専用の発車メロディも用意されている。

買っておけばよかったと思っていた矢先に京阪エージェンシーによる通販で買えて良かったです。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-06-10 22:46 | その他音楽関係

今から10年前は

今から10年前の1999(H11)年1月14日と15日は、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターでSPEEDの凱旋公演が行われていました。自分は留守番の状態だったけど、今から10年前の1月15日にここでは言えないほどのトラブルが発生してしまいました。自分に対するスピヲタ(SPEEDファン)に対するトラブルが芋づる式で発生するようになってしまいました。

何度も言っているように今から10年前のスピヲタ時代にトラブルを起こすんじゃなかったと後悔しまくりです。
スピヲタで失敗を繰り返していたことがモーヲタでの教訓となり、失敗は成功のもととなってしまったのである。元はといえば今から19年前に沖縄旅行で不祥事を起こしてしまったことが裏目に出てしまったし。

今日はMPプレイヤーからSPEEDの曲を全て削除したので全てが終わりました。スピヲタにバイバイ、バーイバイ、バイバーイタンタンターン!
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-01-15 15:53 | その他音楽関係

今日の日本レコード大賞

今年の日本レコード大賞はTi Amoを歌ったEXILEに決まりました。

尚因みに最優秀新人賞はジェロでした。

山さんからのレコード大賞速報である。

日本レコード大賞は、以前大晦日に放送された紅白の裏番組となっていたけど、現在は12月30日となっている。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-12-30 23:45 | その他音楽関係

SPEEDのあしたの空

某動画サイトで、再結成されたSPEEDのあしたの空を聴いたけど、とても良い感じの曲でした。やはりこれまでのSPEEDの曲(伊秩弘将氏によるプロデュース)らしく、元気で前向きに生きようというメッセージが込められた曲が踏襲されているのが嬉しいです。やはりSPEEDの人気の秘訣はこのこともある。

コロコロ変わって恐縮だけど、SPEEDを見直すことにしました。復活ライブには行く予定は今のところ無いけど、SPEEDの曲はいいなということを改めて評価しました。

24時間テレビも見ていたし。

筆者はハロプロ(モーニング娘。)が1推しであることには変わらないです。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-11-08 00:26 | その他音楽関係

あー!

今日は15時ごろに代々木公園の野外ステージにゆずが出てきていたのに情報を知ったのが遅れてしまったので見られなかったよ!またしても仕事に真っ直ぐ行く羽目になったし!これで初の生ゆずがお預けになっちまったよ!

3日は八千代台でのベリの収録に行かれなかったし!8日までに生のアーティストを見られなかったらサービスエリアやパーキングエリア通過の状態に例えたくなりますよ!
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-11-05 17:12 | その他音楽関係

SPEED再結成について

今年の24時間テレビ(毎年恒例の日テレ系のチャリティー特番)で、SPEEDが3度目の再結成が決まったという情報が入ってきました。

SPEEDと言えば今から9~10年前に筆者が山さんとSPEEDのことをよく話題にしていたことがあったことを思い出します。

White Loveやmy graduation(マイグラ)も山さんが良く聴いていた曲だったし。

これにより24時間テレビを見る楽しみが増えましたね!

SPEEDの曲は元気で前向きに生きようというメッセージがあり、それに共感していたし。

今回のSPEEDは武道館で歌うし、秋に新曲が出るので楽しみです。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-08-22 15:17 | その他音楽関係

ブルーハーツ

11日のTHE ポッシボーのイベントの夜の部には、元ザ・ブルーハーツのドラマーである梶くんこと梶原徹也氏がサプライズゲストで出てきていたので見に行けて良かったです。家族への手紙のメイキング映像のDVDにも出てきていました。

ザ・ブルーハーツは、リンダリンダやTRAIN-TRAINなどで有名であり、今から13年前に解散していた。

道重さゆみ女史と握手出来なかった代わりに西武30000系と引退間近のE31形電気機関車の組み合わせや元ブルーハーツの梶原徹也氏を見られたりするなどの良い出来事もあった。次こそは道重さゆみ女史と握手だ!
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-05-14 13:01 | その他音楽関係

ゆずのストーリー

ハロプロやNGP以外のアーティストの曲では、ゆずのストーリーという曲に填まっています。こちらは今年2月6日に発売された曲で、トヨタのラクティスというコンパクトカーのCMソングとなっています。こちらはラクに行こうぜ!というフレーズが自慢で、聴いているだけで励まされる曲です。あとは自分の道を切り開いていこうというメッセージがあるし。

名古屋でのハロテンパーティーに行かれなかったことによりさゆこと道重さゆみ女史と握手出来ずに落ち込んでいた時に、このゆずのストーリーという曲を聴いて励まされました。

自分は元々ゆずの曲が好きで、いつかという曲なども気に入っています。

以前は友人の影響でハロプロ以外の楽曲を良く聴いていたけど、一昨年以降は諸事情によりハロプロ系中心に戻ってしまっていた。

まさに道重さゆみ女史と再び握手出来ることを願うストーリーであり、ラクに行こうぜ!である。

ゆずとは、横浜市出身の北川悠仁氏と岩沢厚治氏によるフォークデュオで、前者がリーダー、後者がサブリーダーである。

メジャーデビュー前は横浜伊勢佐木町の松坂屋前で路上ライブが行われていた。

ゆずの曲は、メンバー本人たちによる作詞・作曲で、楽曲によって異なっている。ストーリーという曲は、北川悠仁氏によるプロデュースである。

筆者は残念ながらゆずのメンバーを生で見たことが無い。筆者の妹は2000(H12)年12月17日に横アリこと横浜アリーナで行われたゆずのコンサートに行ったことがある。

妹は、同じ横アリでのミスチルことMr.Childrenのコンサートにも行ったことがあるし。

ゆずの曲の魅力は、タンバリンとハーモニカの演奏もあることです。

トヨタのラクティスのCMでは、ラクに行こうぜ!というフレーズが車名に結び付けられたCMである。

ゆずは、1997(H9)年にミニアルバム、ゆずの素でインディーズデビュー。翌年の1998(H10)年に夏色でメジャーデビューしていた。まさにモーニング娘。とほぼ同じ時期にデビューしたグループである。

ジャニーズ系のデュオであるKinKi Kidsは、昨年デビュー10周年を迎えていたし。

ゆずのストーリーは、前作の春風以来1年ぶりの新曲である。

筆者は諸事情により2004(H16)年秋以来、くるりの赤い電車などの鉄道系を除いた男性アーティストの曲を聴くのを休止していたけど、ゆずのストーリーという曲を聴いて復活させたのである。ジャニーズ系ならカウントダウン公演の中継を見ていたけど。

ゆずのストーリーという曲を聴いて励まされた人は筆者以外にも沢山居るということを聞いて嬉しく思いました。

ハロテンに行かれなかったことでハロプロの曲を聴くと切なくなるという気持ちを、ゆずのストーリーで乗り切ったのである。

現在は立ち直ったのでハロプロの曲も聴くようにします。

トヨタのラクティスのCMは、ゆずの2人、綾瀬はるか女史との共演となっている。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2008-03-26 16:04 | その他音楽関係