交通(主に鉄道)活動・イベントの日記です。フェルメール・ブルーとは、筆者のお気に入りの列車である小田急60000形MSEの色である。


by hy_sengen-sin

西日本の103系画像集 その1(宮原区のカナリア色時代)

e0013178_13525447.jpg

e0013178_13525411.jpg

e0013178_13525452.jpg

e0013178_13525485.jpg

e0013178_13525494.jpg

前回の113系画像集に続き、今度は西日本の103系を画像集にしました。なお膨大な量なので列車区ごとに分けます。まずトップバッターは福知山線で見られたカナリア色の画像集です。

1 大阪始発の普通列車は塚本を通過する。1996年撮影。

2 上記と同じで「天神祭」のヘッドマークを掲出した。1997年撮影。

3 カナリア色の103系は朝は福知山線経由の京都行で運転されていた。2000年撮影。

4 低運転台のカナリア色。なお順次「スカイブルー」に塗り替えられカナリア色は見られなくなった。2000年撮影。

5 詳細は不明だがなぜか団体列車で運転された。2000年撮影。

こちらは樋口君による思い出のカナリア色の103系に関するレポート。関西では、1981(S56)年の尼崎~宝塚間の電化と共に登場していたけど、1997(H9)年のJR東西線開業後に水色に塗り替えられていた。2003(H15)年には福知山線から撤退。

カナリア色の103系は、2006(H18)年に全廃された鶴見線用(低運転台のブタ鼻ヘッドライト車)が最後の1本だった。
[PR]
by hy_sengen-sin | 2009-02-12 13:52 | 友人の撮影記