交通(主に鉄道)活動・イベントの日記です。フェルメール・ブルーとは、筆者のお気に入りの列車である小田急60000形MSEの色である。


by hy_sengen-sin

あずさ81号

GWの後半の初日である5月3日は、新宿から八王子まで189系のあさま色によるあずさ81号に乗りました。 この後は、201系四季彩編成によるホリデー快速むさしの奥多摩号にも乗りました。

ルート 目白~新宿~八王子~大月~西八王子~八王子~拝島~青梅~奥多摩~大宮~さいたま新都心~赤羽~池袋~目白

新宿から八王子まで乗ったあずさ81号は、長野総合車両センター所属のN101編成(クハ183-1525F)で、以前松本~鎌倉間(横浜・根岸・横須賀線経由)の臨時特急はまかいじ2、3号に使用されていた編成だった。 この編成の先頭車で、ATC装備のクハ183-1525、1528号車に差し替えられていたのは、そのためである。

それはさておき、旧あさま塗装のあずさ号が走ったのは、1997(H9)年10月12日の大月事故での代替で運転されて以来でした。

こちらは、5月2日から3日に掛けて新宿から信濃大町間に運転された快速ムーンライト信州83号の後運用で、信濃大町に到着後、回送で新宿まで戻り、この折り返しとして、あずさ83号が新宿から松本まで運転されていたのである。

松本に到着後、長野まで回送されていた。

あずさ81号は、新宿を13時02分、11番線から発車していた。 途中停車駅は、八王子、石和温泉、甲府、韮崎、小淵沢、富士見、茅野、上諏訪、下諏訪、岡谷、塩尻。

その前に発車した定期のあずさ19号・松本行き(新宿13時発)は、E257系による9両編成。

このN101編成は、新宿方より、クハ183-1528+モハ188-37+モハ189-37+モハ188-28+モハ189-28+クハ183-1525号車で、新宿寄りの2両が自由席、他の4両が指定席となっていた。 こちらは当然グリーン車無しのモノクラス編成。

筆者は2号車のモハ188-37号車に乗車。

37の数字で、メトロラビッツH.P.(ハロー!プロジェクトのキックベースチーム)での道重さゆみ氏の背番号を思い出しました。 昨年1月のハロプロ公演の時の道重さゆみ氏の背番号も37だったので、みちの語呂合わせということでこうなっている。

あさま色のあずさ号が走るということで沿線には、撮影する人が多かったです。新宿駅での撮影で苦労しました。 もしもこの日に芝桜の見物に行っていたら、見れなかったところでした。その場合は4日か5日に延期していた。

最初は特急の表示になるかと思っていたけど、絵入りのあずさの表示も出てくれてよかったです。

本当は松本まで乗って行きたかったんだけどね!

乗車券はホリデーパスを使用。 この列車は八王子を出た後、石和温泉まで停車しない(大月駅には停車しない)ので、八王子まで乗ったのである。八王子で降りた人は多かったです。 ここで乗客の入れ替わりもあった。

中野~三鷹間の複々線区間では、東京メトロの05系(05-138F)と併走していました。

豊田では、E233系のT11編成(クハE233-11F)による大月行きを追い抜いていたけど、これが、八王子からの乗り継ぎ列車となりました。

八王子から大月までは、このT11編成で移動。 E233系で高尾~大月間を通ったのは、今回が初めてでした。

大月に到着した時、富士急行線の乗り場には、5000形のトーマスランド号が止まっていました。 筆者の兄の息子のN君は、トーマスのファンで、特に6番のパーシー(黄緑色の機関車のキャラクター)が好きだと言ってました。

大月から西八王子までは、115系のC13編成(クハ115-1106F)に乗車。 その中間のモハ115-398、モハ114-424号車は、300番台のユニットとなっている。

こちらは、3月18日に松本車両センターから長野総合車両センターに転属していたので、長モトから長ナノの表示に変わっていた。

西八王子から八王子までは、E233系のT5編成(クハE233-5F)に乗車。 西八王子では、201系の撮影をしました。

八王子から拝島までは、209系3100番台(クハ209-3101F)で移動。 こちらは、先頭車のみ元りんかい線の旧70-020Fとなっており、中間車は追加新製されていた。

クハ209-3102Fは、先頭車が旧70-030F、中間車が旧70-020Fの一部から転用されているけど、クハ209-3102Fの中間車は、旧70-020Fの6両化の時に導入された2002(H14)年製となっている。

(青梅線編へつづく)
[PR]
by hy_sengen-sin | 2007-05-14 16:29 | 鉄道乗車記